氣功教室

氣の良い悪い、相対と絶対

氣の良い悪いとは何か?

 

氣などを高めるためや、運を良くするために、世の中には様々なグッズがあります。

 

 

このようなパワーストーンもよく使われます。

 

他にもエネルギーグッズなど沢山あります。

 

土地なども、氣が良いところは「パワースポット」などとも呼ばれます。

 

風水の1つには、龍穴や洞天福地を探しだし、修行の効果を高めたりもします。

 

悪いとか良いとか言われますがもう一つ大事な視点があります。

 

絶対的と相対的

 

氣を悪いと良いと分ける場合には、絶対的相対的があります。

 

まずそれぞれの意味ですが、

 

絶対・・・他と比べようのないもの、そんざい

相対・・・他との関係のおいて成り立つ、他との比較においてなりたつ

 

となっています。

 

氣が悪いとか良いなどという場合にも、これが言えます。

 

ですのでパワーストーンなどを選ぶときにも

 

Aさんには、ぴったりあって気が活性化して、運気も上がる

でも、自分には合わないといったことも起こります。

 

また自分にはすごく合うが、他の人には効果が少ないといったこと起こります。

 

一般的に言われていることが、全て自分に当てはまるわけではないのですね。

 

補足ですが、パワーストーンについてですが、

一般的な、タイガーアイが金運やローズクオーツが恋愛運などは、私の考えでは人によって違います。

また、パワーストーンを付けないほうが良い方もいます。

 

世の中を見渡せば、他の分野でも同じですね

 

自分の感覚を磨くこと

 

生徒さんには、自分の感覚を磨くことが大事とお伝えしています。

 

ここで、1つ大事なことは、自分の体調、氣の流れが良い時に選ぶことです。

 

感覚、感度は日によって違います。

 

良くない時はずれていることがあります。

 

こう言った時に選んだものは、良くなった時にいまいちだと感じたりします。

 

食事も実はそうです。

 

体調の良い時は、体に必要な物や必要な量がわかります。

体調が悪い時は、変なものを欲しがったり、食べ過ぎたり、食べれなかったりします。

行き過ぎると拒食症や過食症ですね。

 

氣功の修行を重ねると、

 

・自分の氣の微妙な乱れを感じることができる

・乱れた氣を整える能力が上がる

・氣を感じる能力が上がる

 

など上達してきます。

 

すると、精度が上がってきて、自分の絶対的、相対的にプラスなものを効果的に選ぶことが可能になり、より健康に、氣の上達の補助、運気アップなどに繋がります。