白山登山 山で修行する理由

白山登山

 

先日は、3大霊山の1つである「白山」に登ってきました。

 

過去には、御嶽山にも登ったことがあります。

 

修行といえば、山ごもりも良くされるものです。

 

山ごもりの効果は沢山あります。

 

山はエネルギーが高いです。

 

形にはエネルギーがある

 

氣、エネルギーについて理解が進んでいくと実感できるのですが、形も氣があります

 

色々な図形や文字も、それだけでも固有のエネルギーがあります。

 

山は、大地から拭き上げた氣が感じる事ができます。

 

そのエネルギーは強く、山並みに沿い、だんだんと降りてきます。

 

その時に、特定の組み合わせ場所で、氣がたまる所があります、風水ではこれを龍穴と呼びます。

 

その龍穴に先祖の墓をたてたり、家をたてて住むことによって、大地の氣を貰うことが可能になります。

 

白山でのパワースポット

 

また山にもパワースポットがあります。

 

そこで、練功や瞑想をすると、色々な変化を感じることができ、修行のレベルアップも可能です。

 

いくつか、今回撮ってきました写真をあげさせてもらいますね。

 

途中にありました、「延命水」です。

氣が含まれた水でした。

 

 

途中のスポットです、天に繋がりやすいです。

 

人通りが少なくなった時にこっそりしてました(笑)

 

 

白山は初めてでしたが、今回1番良かった場所です。

途中から、ここが氣になってました。

 

 

太陽、自然の綺麗さを感じた瞬間です。

高野山での、体験色々

高野山に行ってきました

 

先日高野山に行ってきました。

 

 

高野山とは、和歌山県にある、聖地の1つです。

 

弘法大師様が開かれた所です。

 

結界を超えると、陽気が発生

 

氣功のレッスンをしていると、色々な体験をすることがあります。

 

今回の体験です、氣功やエネルギーワークをされている方の参考になればと思います。

 

まず、山に入った時に氣(エネルギー)が変わります

 

そこから奥の院の入るとまた変わります。

 

そして、奥にある不動明王様や、水掛地蔵様のいらっしゃる辺から、陽気が発生しました。

 

その場のエネルギーが高いと、色々な反応が起こります。

 

その時は、仙道で武息などで発生させる陽気が、強く発生しました。

 

下丹田を中心に、熱い気が発生、性器までジンジンとしてきます。

 

※下丹田で気を練ると、性的な快感を伴う場合があります。

 

そして、背中の督脈を、下丹田から溢れた氣が登っていきます

 

そして、脳の中に氣が入ると、実際に脳が動きます。

 

目を閉じると光が

 

通常、目を閉じると、目の前は真っ暗です。

 

瞑想が深くなってくると、ある時に目の前に光がみえてきます。

 

これは、仙道、氣功では「丹光」と呼び、西洋では「アストラルライト」などと呼びます。

 

 

この光は、経絡が開いて脳に氣が入るとよりハッキリとしてきます。

 

督脈を氣が上がり、より深部を巡るほどです。

 

この光がハッキリと感じられました。

 

理趣経を唱えている間も、光が変化してました。

 

そして、氣が全身に広がっていくと、体は快感に包まれていきます

 

水掛けお地蔵様の気持ち

 

途中で、水掛け地蔵様があります。

 

そこに行った時に、不快な氣を感じました

 

そして周りを見渡すと原因が分かりました。

 

水掛け地蔵様とは、川を背に並んでいらっしゃる仏像様です。

 

説明分はあったのですが、

 

水をぶっかけている人がいました。

 

本来は、水をおかけする、洗い流させてもらうなどで、気持ちを込めてするものだと思うのですが・・・

 

氣功で中丹田、ヨガで言うハートチャクラが開いてくると、このように感情が感じられるようになります。

 

これは人と人、人と動物、人と神様、人と物など全ての感情のやり取りが可能になります。

 

高野山は、素晴らしい場所でした。

 

他にも色々感じた事などありますが、それはまたの機会に(^^)

 

氣功のレッスン生募集中です、レッスンを受けていただくとこのような体験が起きるようになってきます。