氣功教室

精宮、チャクラについて

精宮とチャクラ

 

氣功では、精宮と良い、ヨガなどではチャクラと良いものがあります。

 

こちらを開発することが1つの目的になります。

 

 

第1

 

さい宮・ムーラダーラ

 

会陰部、生命力の根源 

 

先天の氣、クンダリーニの覚醒に関係、ここから上昇していくとされ、頭上を突き抜けて、宇宙と一体となる

 

第3に連動していて、とともに、初めに開発される事が多い。

 

音はド マントラは「イ」

 

色は

 

第2

 

玄宮 スワディスターナ

 

活力、性的なもの、無意識のコントロール

 

氣功、日本武道でいう下丹田、不動心

 

音はレ マントラは「エ」

 

色はオレンジ

 

第3

 

丹宮 マニプーラ(マニは宝石、プラハ町)

 

太陽神経叢など

 

音はミ マントラは「ウ」

 

色は黄色

 

第4

 

心宮 アナハタ(止まることがない)

 

心臓など 手当能力と関与

 

音はファ マントラは「オ」

 

色は

 

第5

 

いつ宮 ヴィシュッダ

 

浄め

 

喉、甲状腺

 

音はソ マントラは「エ」

 

色は

 

第6

 

命宮 アジナー

 

交信能力 脳

 

音はラ マントラは「イ」

 

色は

 

 

黄宮 サハスラーラ

 

天と繋がる

 

音はシ マントラは「ア」

 

色は紫(白)

 

物質、精神に関与するレベル

 

チャクラはそれぞれ、色々なものに対応しています

 

1~3のチャクラは、肉体的、物質的なものに関係します

 

 

第5~7は、霊的、精神的に関係しています

 

 

チャクラ開発法について

 

様々なチャクラの開発法があります

 

・体を動かすことによって開発したり

 

・音で開発

 

・イメージで開発

 

・内的な眼でみることによって

 

・他者から開いてもらう

 

チャクラのイメージで開発する、場合に疑問が出る場合があります

 

それは、イメージが全然違うということです

 

これは、見る人により変換されるのでこういった事がおきます。

 

氣功では、複雑なイメージはあまり使わずに開発します。開発した結果瞑想中に、そこに対応した色やイメージが見えたりシます。

 

ヨガなどでは、複雑なイメージを使い開発したりします。

 

これも、その人の特性により、向き不向きがあるようですね。

 

精宮、チャクラを開発されたい方、気軽に遠隔レッスンを受けてみてください。