氣功教室

ヒーリングの種類も色々 対面型と一体型

ヒーリングの種類は多種多様

 

一口にヒーリングと言っても、沢山の方法があります。

 

代表的なものは、

 

 

手の平を使った、ヒーリングはされている人が多いですね。

 

こちらも、手のひらをつければ「手当て療法」

 

手のひらをかざせば「手かざし療法」

 

とうちでは定義しています。

 

また、距離に応じて原理を分けています。

 

対面型と一体型

 

こういう分け方もできます

 

自分と相手を分けてするヒーリングを対面型と定義しています。

 

これは先程あげた、相手に対して多くは手を使って、氣(エネルギー)おくるといった形になります。

 

これに対して、

 

自分と相手を1つにしてするヒーリングもあります。

 

これを一体型と定義しています。

 

 

↑ドラゴンボールのヒュージョンです(笑)

 

これは、自分は相手、相手は自分、主体と客体の一体化です

 

ヒーリングも、色々なケースに応じて色々な種類ができると便利です。

 

次回は一体化について、詳しく説明させていただきます。