氣功教室

ハートチャクラ・中丹田が開き感情を感じた、HEさんの体験談

中丹田(ハートチャクラ)が開いて起きる変化

性別:男 年齢:60歳 ペンネーム:HE

○受講を始めて1年半位になります。
気功を独習で続けていましたが、進歩が無く受講を決めました。

当初年齢的なこと、昔から体が硬いこと、加えて持病のヘルニア等もあり苦労しました。

最近中丹田が開き始め、周りの感情が不意に感じる事があります。

ある日の早朝の事です。
寝起きに裏庭で煙草をボーと吸っていました。

突然離れから母屋に渡り廊下を急ぐ家人の足音が飛び込んで来ました。

「誰かな?」と意識を向けると、跳ね返る様に意識が帰って来ました。

「○○が無い!」

最初意味が解らず「何だコレ?」と言う感覚でした。
兎に角○○が無いと言う喪失感で一杯になりました。

後で家内に尋ねると、朝食の準備でマヨネーズが切らして居た為、母屋に取りに行ったとのことでした。

家内繋がりで言えば、家内の感情コントロールは以外に簡単に出来る様になりました。

以前は偶発的にやって居たのかも知れませんが、意識して手順を踏んでやれば簡単です。

手順は以下の通りです。

1.相手がニュートラルな感情の時

2.相手との笑えるツッコミポイントを見つけ共有する。

3.そのツッコミポイントに意識を集中して、笑いで胸を満たす感覚(つまり先に爆笑して見せる)

ザックリと以上ですが、家内の場合この手順を試みれば、大抵涙を流しながらお腹を抱えてしゃがみ込み爆笑です。

多分大抵の人は「気」を意識しなくても身近な人の感情の変化は肌感覚で気づいていると思いますが、気功修練を続けて行けば初対面の人の感情も何となく解る様に成って来ます。

但し、この技術は便利で面白い点も多いのですが、場合によって或いは相手との人間関係によっては結構辛い場合もあります。
ネガティブになるので、マイナスの話は控えますが何にでも長所、短所がある事は心しておくと言うことでしょうね。