氣功教室

存在と繋がり、コミュニケーション可能になったA.Oさんの体験

体験談

1.性別 女性  年齢 30代

2.名前 A.O

3.受講のキッカケ

 先生にお会いする以前に、レイキの習得や気功の本を読み、独学でしておりましたが、ある日、気が上昇し、途中で停滞してしまい、気功教室をされている先生から直接教わる事に決めました。

 
 色々な気功の先生方の教室に出向きましたが、多くの先生方は、感覚で気を身につけてこられた方が多く、教え方がやはり言葉で説明よりも感覚で身につけていくといったスタンスでしたので、私にはその感覚がわからず路頭に迷っていたところ、インターネットで先生の気功教室を発見し、実家から近くであったため、実際にお会いし、初回の体験をさせて頂くことに致しました。

 
 初回で先生が私と同期をし、私の丹田にエネルギーを送ってくださり、熱を感じる事ができ、確かな感覚を持つ事ができた事と、また、とてもご指導の説明がわかり易く、確かな技術力を持っていらっしゃり、人柄も大変謙虚な先生であったため、受講させて頂くことに致しました。

 

4.受講を受けての感想

 毎月の受講内容ですが、先月受講後からの私の自主練習と普段の生活での気持ちの偏り等による身体のエネルギーがどのように偏りがあるかをご指摘して頂き、そのバランスの調整と、新しい内容を教えて頂いております。

 
 毎回、とてもわかり易いご説明と実技をして頂き、また、自分1人では気づき辛いバランスの偏りをご指摘頂けるお陰で、受講中にエネルギーの変化(バランスが調整される)も感じられ、大変奥深い気付きを得ております。

 

 また、瞑想をしている際に、眩い光が視えていたのですが、先生からチャネリング の方法を教わり、今までは、光しか視えていなかったのですが、神々や守護霊、自然霊のお姿が視え、コミュニケーションを取ることができるようになりました。

 
先ず繋がると、私の中のマイナスな感情は消えて、愛や平和といった温かなエネルギーに満たされます。時には涙が出て、ありがたい気持ちでいっぱいになります。
 そして、普段の悪しき心を反省し、私も綺麗なエネルギーで普段から生きよう‼︎と、決心したその日の内に決心が砕かれる事件が発生し、また元通りになり…を繰り返して、三歩歩いて二歩下がる。と、いった状況ですが…。

 
 この間、先生とのレッスンの際、私の脚が冷えているとご指摘頂き、霊の影響を受けていませんか?と、訪ねられ、ここ一週間で私の周りで亡くなられた方がおられ、その方についてあれこれ思いを馳せておりました。
 先生の誘導で、その方のこの世への想い残しを聞いた後に、観音菩薩にお願いをして、あの世へと無事送らせ頂きました。
すると、私の冷えた脚が温かくなり、改めて、先生は、凄いお力があると思います。

 

 また、先生のご指導を受けるまでは、瞑想をしていても禅病の状態によくなっておりましたが、それも改善されました。

 
こうしたことも、先生のご指導のお陰様です。

 先生から気功を教わり、身に付いた事は、

➀確実に気が強くなっている
➁気が強くなると共に変性意識状態が深くなっている
➂段々と楽天的、かつ、気持ちがあまりとらわれない
➃ヒーリング
➄チャネリング
➅気候変動
➆自然霊との遭遇率アップ

等、可能になりました。

 

 最近では、小周天をしていた際、アジナチャクラ辺りで徐々に呼吸もしているのかどうかわからない状態で変性意識状態が深まり、急に耳鳴りが始まって、松果体の辺りに圧迫感がし、同時にアナハタチャクラも同じ圧迫感がし、エネルギーがチャクラの中心に向けて集まっている感覚でしたので、アナハタチャクラに意識を向けて、身体の外へエネルギーを開放するイメージをすると、急に身体がとても尋常ではない気持ちの良い状態となり、半日ほど続きました。

 
 この体験を後日先生にお話ししたところ、クンダリーニであるという事がわかり、徐々に上達しているようで、とても励みになりました。
 独学でしていたらまだまだここまでには、達していなかったと思い、先生とご縁ができましたことを大変嬉しく思います。

 

5.受講のペース
月1回(直接ご指導、又は、お電話にて)

普段の練習内容
 ➀スワイショウから始めます。
 ➁ムーラダーラチャクラで陽気を発生させる。→右脚から左脚に気を周す。→小周天と同時に各チャクラの場所でとめ(各15分以上)チャクラを活性化し、各帯脈付近に気が到達したら帯脈も周す。頚椎まできたら、右手から左手にも気を周す。→サハスラーラチャクラまで上昇させると、一旦、サハスラーラチャクラを活性化させて、その後、その気を全身に満たし、満たした後に、またサハスラーラチャクラに気を集める。→更に身体より上へと上昇させる。身体より上へ上昇するにつれて、光の加減がどんどん明るくなっていくと同時に爽快さも増していきます。しばらく、身体をその状態のエネルギーと一体化させる。→上から下へ気を戻して中脈と任脈に流して、ムラダーラチャクラまで気が流れてきたら、その気を地球の核へと流して繋げる。→繋がった後に、再び中脈から天へと流して、天から地へと流します。
 始めの陽気のエネルギー量が大切だと感じます。

 
 ➂今日は、ここが弱いかなと感じた場所を重点的に補っていきます。

 その他に、ヒーリングやマントラのミュージックを聴きながら瞑想をしております。

練習時間
3時間〜5時間

 

6.今後の目標
冬場に半袖短パンNO靴下!

 

7.一言
 独学で気功をされていて、いまいち進歩がない場合は、迷わず速やかに先生にご連絡を!