気の量、質、形、運動性について

気の考え、種類、分類の一つ

気という言葉が表すものは、色々あります。

気功をする上で、知識も大事、気の鍛錬法、訓練、トレーニングが気功であり、気についての理解を深めることも大事です。

 

気には、種類、分類、考えが沢山あります。

その中で、

気功は、気の強化とコントロール

と考え、

量、質、形、運動性からも、当会では考えます。

 

量、質、形、運動性について

気には、

①少ない、多いなどの量

②邪気、生気、陽気などの質

③球の形、線状などの形

④昇降出入などの運動性

の4つが初歩で理解できると良いです。

上級では、さらに増えます。

 

説明はこちらを参考にしてください。

 

これらから、気功の強化とコントロールを意識して、練功を行うのがおすすめです。