氣功教室

氣の理解が進み、恍惚状態を体験したなんまるさんの体験

体験談

1、性別 年齢 40代後半 男性

2、お名前  南條雅己(ハンドルネーム:なんまる)

3、受講のキッカケ
私は高校生の頃に仙道という言葉を知り、これまで書籍を頼りにほぼ独学で練習をしてきましたが、毎日練習していても正しいことを行っているのか、間違ったことをやっているのかがよく分からないまま取り組んでいました。活字から得た情報だけでは感覚的なことを理解することができずに、疑心暗鬼のまま取り組んでいたのですが、
「これをするとこういう感覚がでるはずだ」
という思い込みに囚われてしまい、その思い込みと異なる感覚がでても否定してしまっていました。


今振り返ると、肉体の活性や気力の向上(気のパワー)は少しずつ高まっていたとは思いますが、私が仙道に求めている「氣を自在に操って自由になる」という目標に対しては何の進展もないまま30年近く過ごしてきました。
同時に仙道を教えていただける先生を探すことも行い、何人かに師事したことはありましたが、結果的に思った効果を得られなかったり、私と異なる価値観や考え方を強要されるなど相性の問題もあり、長くは続きませんでした。


それでも「仙縁」という言葉がある通り、仙道を学ぶには良い師匠に出会うことが大切だと、相性の良い先生探しは続けていました。
そんな中、あるインターネットのサイトで大輔さんのHPを知り仙道を指導されていることを知りました。そのHPで大輔さんは、背骨の中に気を通す丹道周天法やクンダリーニを体験されているということをプロフィールとして記載していたのですが、その描写がリアルだと直感的に感じ、受講することにしました。


4、受講を受けての感想
大輔さんの指導は主にZOOMというアプリを利用して遠隔で行うのが主です。私は札幌に住んでいるのですが、札幌は昔から気功やスピリチュアルなことを学べるところが少なく、あっても健康体操的な、公共の施設を利用した形式で、1人の先生に対して多人数の生徒が生部という、文化教室なイメージのところが殆どです。これだと私のように真剣に仙道を学びたいという要望へはなかなか応えられないと思います。その点大輔さんのZOOMセッションなら、札幌と滋賀という遠隔地においても、先生と生徒マンツーマンで気の状況をチェックしてもらいつつ指導いただけるというスタイルがとれるので、私の要望にとてもマッチしています。


実際、大輔さんの指導を月に2回受講するようになってから、私の仙道修行は進みだしました。
まずお試しで受講したのですが、大輔さんの誘導でその日のうちに小周天を1周してもらい、その時点ではなんとなくそうかも、という感じで感覚的にはよくわかりませんでした。
ただ丹田に発生した熱感ははっきりと感じることができました。
その感覚を得てマスターコースの継続受講を決めました。


少し話が脱線しますが、私がこれまで指導いただいた方との関係が長続きしなかった理由の一つに「自分と異なる価値観を強要される」というのがあります。どのような分野であれ何かの道を志すには自分の欲求を我慢して師に絶対的に従う、ということはよく言われますが、私にはどうしてもこの考えが馴染みませんでした。
「そうはいっても内から自然と湧いてくるこの欲求をどうしたらよいのか」
「無我になるために我慢することは本当に正しいのか」
「自分の考えでたとえ失敗するとしても、それを実体験として経験することが本当の成長なのではないか」
という考えが私の根底にあるので、その考えと合わない指導者の方とは結局長続きしなかったのです。


その点大輔さんは、私の個人的な欲求に対して寛大に受け入れてくださいます。例えば、私がある別の方の指導を受けてみたいと言ったときに大輔さんは、

「受けてみてください。私ではカバーできないことを教えてくれるかもしれないし、例えそれが失敗だとしても南條さん(私)の学びになると思うので」
と快く受け入れてくださいました。


結果的にその別の方は自分以外の価値観を否定する傾向があり、やはり長続きはしなかったのですが、その間も大輔さんはいつも通りの指導をいただいていました。
話を戻しますがマスターコースを受講して数か月後には、レッスン中に恍惚感のある深い瞑想状態を体験するようになりました。


その後も継続して受講することで、他人の感情をリアルに感じる体験もするようになり、氣というものへの理解もどんどん深まっていくのを感じています。
順調に仙道の行が進んでいること、大輔さんの人としての器の大きさ、この2つが私がマスターコースを継続している一番の理由です。


5、受講のペース
私は月2回のペースで受講し、2020年5月現在で2年6か月ほど続けています。
普段は会社員をしておりまして、主に自宅で起床時の瞑想や1時間ほど時間をとり小周天や中脈を開く練習を行っています。また補助的に仕事中に小周天や天地と繋がる練習をしたり、また補助CDは自宅にいる時はほぼ流しっぱなしにしています。


6、今後の目標
当面の目標はクンダリーニを覚醒しその状態を体感することです。それを達成した後は自分の人生に即した次のステップの目標を模索したいと思っています。


7、一言
大輔さんのレッスンは一言で表すと「仙道の指導」であり仙道という言葉に理解がないとなかなかイメージしにくいと思うのですが、仙道とは「自分の運命を操る修行法」だと私は思っています。大輔さんは仙道のテクニックを教えてくださいますが、その過程には小周天を通じて肉体や精神を健康にするところから始まり、行が進むにつれて自分のトラウマを癒したりメンタルブロックを解消しセルフイメージの向上、人間関係の改善や理想とする未来を引き寄せるテクニックなど、奥が深いものとなっています。
ですので仙道は「この世は生き辛いもの」と思っているすべての方にお勧めのツールです。


加えて大輔さんのレッスンは遠隔で気の状態をチェックしながらマンツーマンで指導していただけるので、本気で仙道を志す方に特にお勧め致します。