陽気の発生が下がった

なぜか陽気が発生しない

 

陽気の発生から、小周天の行を進めていくと、だんだん陽気が強くなってきて、巡らせることも上手になってきます。

 

ある時、特定のチャクラで、陽気が発生するどころか体が冷える感じがすることがあります。

 

この時に、元に戻ってしまったのではないかや、次はどうすればよいかなど不安を感じます。

 

中にはここで、行が止まってしまう人もいます。

 

邪気の影響で起こる

 

これは、邪気の影響で起こることが多いです。

 

氣は、色々な分類ができますが、当会では一つの分け方として

 

・生気

・邪気

に分けて説明しています。

 

邪気とは、自分にとってマイナスのもので、冷やす、暗いなどの氣です。

 

良くない場所にいくと暗い感じや、体が冷える感じがするのは、邪気の影響です。

 

これが、体の中に溜まっています

赤ちゃんが無邪気というのは、邪気が無いからです、明るく、暖かく、楽しい存在ですね。

溜める時に、そこに封印のようにブロックをしていることもあります。

 

小周天などで、たんなるイメージなどの曖昧なものではなくて、本当の意味で経絡やチャクラが開発されてくると、この邪気が出てくることがあります。

 

すると、体が冷えることが起こります。

※自分の中の邪気を説明していますが、他からの邪気の場合もあり、他の要因もあります。

 

浄化などで対処

 

こういう場合は、下丹田などで陽気をより強く発生させることや、浄化などの別の技術で対処する必要があります。

 

溜まってしまっていた邪気は、一旦表に出してから処理をしなければなりません。そうすることによって更に行が進みます。