氣功教室

浄化法

邪気を出す必要性

氣の能力を上げる上で、邪気に対処することは必要なことです。

邪気から身を守る方法が結界です。

中にある邪気を排出する方法を浄化としています。

氣の影響について

すべてのものには固有の氣(振動数、波動)があります。

その影響で変化します

・人と人

・人と物(パワーストーンなど)

・人と場所(パワーススポット)

・人と家(風水)

などです。

この影響で、健康状態、感情、氣の流れ、運気なども変化します。

人や物、場所からの邪気をもらっていて知らずしらずに、自分の氣の流れが悪くなっていることもあります。

分かりやすい例ですと、あの人といると、なぜか体が疲れる、気持ちが下がる、あそこにいくと体が冷えるなどです・・・

運気でいっても、最近良くないことが続くなと思うときは、邪気の影響を受けている場合もあります。

ですので、邪気対策として、浄化も必須な技術です。

特にヒーリングや治療関係に関係する場合は特にです

浄化の方法

浄化にも色々方法があります

お風呂に入る

お風呂で、体を温めて汗をかくことです。

この時に効果を高めるために、塩を入れるのがおすすめです。

おすすめはこちらです、手頃な価格で使いやすいです

↓楽天はこちらから↓

深層海塩ハマネ200g

こまめに手を洗うも有効です

飲み物を使う

こちらの塩は水などに混ぜて飲むのもおすすめです

↓楽天はこちら↓

雪塩 60g

こだわる方にはこちらの塩です

福鹽

浄化に使えるお茶など

こちらがおすすめです

セージ

↓アマゾンはこちらをクリック↓

ホワイトセージ 無農薬 カルフォルニア産 30g前後

↓楽天はこちらをクリック↓

【10g増量中】 ホワイトセージ 浄化用 今だけ40g 高品質 カリフォルニア産 セージ 枝付き お香 天然石 パワーストーン 浄化

お香やアロマも使えます。

また、頭部からの浄化には、ヘナが使えます。

↓ヘナはこちらの商品が品質が良いです↓

ヘナオレンジ

運動も浄化作用があります

一般的な、

有酸素運動

導引・ストレッチ

スワイショウなどです

※スワイショウは前後に手を振るやり方と、体を捻るスワイショウがあります。

どちらも邪気を飛ばすことように行うと効果的です。

氣功の浄化テクニック

氣功での方法です。

呼吸と合わせて邪気を吐き出す

自分の中にある邪気を感じます。

その邪気が黒い息となって、吐く息とともに、体から出していきます。

吐いた後は、新鮮な酸素、静謐な氣を息を吸うとともに吸収します。

これを繰り返すことによって、自分の氣を綺麗にしていきます。

 

湧泉は邪気排出作用がある

足裏にある、「湧泉」のツボは、邪気を排出する作用があります。

この湧泉の働きを高めることによって、浄化作用が強くなります。

・靴下を履かず、なるべく裸足でいる。

・靴下を履く場合は、天然素材のものを選ぶ。

・裸足で土の上に立つ。(アーシング)

・湧泉に氣を巡らす。

・湧泉にお灸などをする。

・足裏全体や湧泉で呼吸をするように意識して、邪気を出したり、地球の氣を吸収する。(上記の呼吸を口ではなくて、足でする感覚です)

手で邪気を外に出す

自分の中にある邪気を感じます。

この時に、手の平で探していきます。

邪気のところは、冷たい感じや、ピリピリする、嫌な感じなど感じます。

感じた邪気を手の平で押し出していきます。

 

邪気を燃やす

体の中の邪気を感じます。

炎を想像して、邪気を燃やすようにして浄化します。

 

水で流しての浄化

頭上に、清らかな水の流れや滝を想像します。

百会から、清らかな水が流れてきて体の汚れや邪気を洗い流していきます。

 

邪気と小周天

邪気と小周天(氣の流れ)には、関係があります。

・邪気(マイナスのエネルギー)の影響で、氣の流れが低下して、経絡が詰まります。

小周天にマイナスの作用です。

・正気(プラスのエネルギー)の影響で、氣の流れが向上して、経絡が開きます。

小周天にプラスの作用です。

また、自ら小周天を行うことで、邪気の影響で低下した氣の流れを、向上することが可能です。

また、邪気を排出する作用もあります。

 

山にこもって生活している場合では、邪気に接する機会は少ないですが、社会生活、人と日常生活を行っていると、邪気の影響を受けること場面はどうしてもあります。

邪気も種類や強さがあります、色々な方法で邪気対策をしていただければと思います。