チャクラが開くと、遠隔で気を読み取れる

チャクラが開くと、感覚が高まる

 

ヨガでも、気功でもチャクラを開いていくのですが、開くと感覚が変わってきます。

 

チャクラが開けば開くほど情報(気)を感じる能力が高くなり、自分の体や心の変化としてはっきりとしてきます。

 

チャクラを開発する上で、こういう現象が日常で起きてくると知っておくと良いので記事にします。

 

先日の相談例

 

ある女性からLINEが来ました。

 

「写真を見てほしいのですが」

 

その文章をみた途端に、心臓に違和感を感じて、左の背中が寒くなってきました。

 

これで、良くない写真と分かりました・・・

 

※この時点では、どんな写真かは教えてもらっていません。

 

そして、写真を送られてみた瞬間に、さらに寒さが左の肩の上まで広がりました。

 

送ってきた相手も同じように感じていました。

 

(こういう良くない写真のデータはすぐに消したほうが良いです。)

 

話が終わると、LINEの画像データを直ぐに削除しました。

 

別のケース

 

また別の例です。

 

知り合いのしている、飲食店で御飯を食べていました。

 

 

すると、突然、心臓の裏に痛みが・・・

 

※心理的なプレッシャーを感じると、背中の辺りが詰まる感じ、固くなる、痛くなるなどの現象が表れます。

 

すると、数秒後に知り合いが、近くにきて、

 

「最近、困ったことがあって・・・」

 

と話し始めました。

 

知り合いの悩みのエネルギーが入ってきた例です。

 

良いことももちろんあります

 

チャクラが開くとこういった事が起きてきます。

 

またチャクラを開くメリットとしては

 

氣に対する感受性が高まるので、良いエネルギーをしっかりと感じれる。

 

 

人の感情の読み取りの能力が高まり、人間関係を有利にすすめることが可能。

 

 

 

チャクラを開くの言葉が独り歩きしている感じをたまに見受けます。

 

開く事により、感覚が変わり、変化が起きてきます。

 

それを知っていただけたらと思いました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。