氣功教室

熱エネルギーを吸収して、練功の効果を上げる

練功の効果を上げてくれる方法です

 

通常は、精を漏らさず、氣を保持して(築氣)して、それを練って陽氣に変えるなどの手順をふみます。

 

流派によっては、外から氣を吸収して、練功に使います。

 

初歩の段階で安全性もありオススメなものは、太陽の氣です。

 

 

方法は、色々あります

 

掌を太陽に向ける

 

太陽の光がさす所で練功する

 

特定の姿勢を取る

 

などです

 

注意とすると、太陽は陽の存在ですが、陽も強すぎると逆効果になります。

 

時間帯的には、朝日であったり、やりすぎないことも大事です。

 

熱の発生と熱のコントロールの両方を身につけることを意識してください。

 

他の方法では、

 

炭を燃やして使う方法もあったり、溶岩の氣を借りる方法もあります。

 

医学での世界でも、太陽に当たる必要性や、朝日を浴びることで、体内時計をリセットする働きがあるなども分かっています。

 

古代の言葉に

 

「天地の元氣を吸収し、日月の精華を取り入れる」

 

があります。